自己紹介『座右の銘と好きな花』(弁護士・八ツ元優子)

自己紹介『座右の銘と好きな花』(弁護士・八ツ元優子)

こんにちは、クロスオーバーネットワークの八ツ元優子です。

このブログを書き始めて、結構長い月日が経過しました。
改めて、自己紹介を兼ねて、今回のブログを書かせてもらいます。

 

このブログでは、自分のことを書く機会が多いのですが、その度に、「私って、こういう考えを持っていたんだ」等の発見・気付きがあります
今回も、どんな発見気付きはあるか楽しみです。

 

座右の銘

 

現時点の私の座右の銘は、『幸運の女神には前髪しかない』です。

仕事に慣れてくると、新しいことへのチャレンジが億劫になることがあります。
新人時代のように、「この仕事やりたり!」という自発性が少なくなってきました。
忙しい時期は、「新しい仕事受けなくてよかった。受けていたら、いっぱいいっぱいになっていた。」とホッとはするのですが、後々、「最近、仕事がマンネリだな」と勝手な後悔をすることが度々あります。

人間易きに流れるので、『幸運の女神には前髪しかない』が自分の座右の銘だと言い聞かせ、頑張りたいなというのが、私の現在の思いです。

 

好きな花

 

チューリップです。

現時点でパッと思いついたのが、チューリップでした。
ザ・花!ですよね(笑。
最近の私は、色鮮やかな花、大振りの花に目が行きます。
私自身がもっと華やぎたいと思っているのでしょうか(笑。

 

私には、もうすぐ4歳になる息子がいます。息子は、綺麗なものを見たら、全力で「綺麗!」とテンション上げてきますし、楽しいことを目にすると時間を忘れて楽しみます。
そういう息子を見ていると、恥ずかしがらずに、真正面から色んなものを感じたり、物事に取り組んだりしたい、という気持ちが強くなっています。
そのことが、現時点での好きな花=チューリップ(ザ・花)とどうつながるか、うまく説明できませんが、少なからず影響していると思っています。

 

まとめ

 

新型コロナウイルスの第三波到来中の現在、どうしても、不安や心配が先に立つ日々を送っている方も多いと思います。
このブログを書くにあたり、座右の名を自分自身で意識でき、私の背中を少し押てくれたような気がします。

弁護士 八ツ元優子