カテゴリー:リレーブログ

1/3ページ

士業同士が協力するってどんな場面?(司法書士・植森春奈)

  • 2021.06.03

こんにちは、クロスオーバーネットワークの植森春奈です。 今年の梅雨入りは全国的に早いそうですね。この原稿を書いている今も外はしとしと雨が降り続いています。新緑が目に眩しく、爽やかな季節を満喫する前に梅雨に突入してしまったのはとっても残念だなあと思う今日この頃です。   さて、今回のテーマは士業同士の連携についてです。   司法書士の主力業務といえばやはり不動産登記ですが、不動産 […]

ブルームマネジメント間の連携。士業同士が協力するってどんな場面?(社会保険労務士・八幡順子)

  • 2021.05.20

こんにちは!クロスオーバーネットワークの八幡順子です。   社労士がよく連携する士業は・・・   我々社労士が連携するのが一番多いのは、なんといっても税理士です。 というのは、会社の経営の要素は、「ヒト」と「カネ」だからです。 「ヒト」=人事 だけでは経営できないですし、 「カネ」=会計 だけでも経営はできません。 この2つはとても密接に関係していまして、 たとえば、社員さんが […]

士業同士が協力するってどんな場面?(八ツ元優子)

  • 2021.04.22

こんにちは、クロスオーバーネットワークの八ツ元優子です。 私は、比較的、他の士業の方と連携して仕事をすることが多いと思います。 連携する際は、案件開始時点から、一緒にチームとして動くことが多いです。 弁護士は、強引に一人で仕事を進めるイメージがあるかもしれませんが(笑、他の士業と連携しないと成り立たない案件も多いです。   連携することが一番多い士業は?   私は、事業再生の仕 […]

自営の良いとこ悪いとこ(弁護士・八ツ元優子)

  • 2020.03.26

こんにちは、クロスオーバーネットワークの八ツ元優子です。 私は、弁護士をしています。 弁護士の資格は、司法修習生の修習を終えた者に与えられます(弁護士法4条)。この司法修習生になるために、司法試験に合格する必要があります。 私は、司法試験合格、司法修習を終えて、弁護士資格を有することとなりました。 ブルームマネジメントの一員として、今回のブログでは、弁護士の説明、新年度の目標、そして、自営(私は個 […]

「起業で一番タイセツなことは?」(弁理士・竹口美穂)

  • 2020.03.19

こんにちは!弁理士の竹口美穂(たけぐちみほ)です。 「起業で一番タイセツなこと」というテーマで記載させて頂きます。 「起業自体が上手くいく」、という観点と、「起業をした自分の人生がハッピーなものになる」という観点があると思いますが、私は後者の「起業をした自分の人生がハッピーになる」という観点からお話しをさせて頂きます。   自分自身の願望を知ること 「起業のための一番タイセツなこと」は「 […]

「起業で一番タイセツなことは?」(社会保険労務士・八幡順子)

  • 2020.03.16

こんにちは!クロスオーバーネットワークの八幡順子です。   「起業」イコール「成功」じゃない   会社を辞めて、起業して、自分らしく生きたい! そうですね。なんかキラキラしていてステキですね!   たしかに起業すると、 自分の実力が、そのまま自分の人生に結果として反映されますから、 ある意味、本当に「自分らしい人生」を、受け取ることになると思います。   借 […]

【起業で一番タイセツな事は?】(小玉恵美)

  • 2020.03.09

こんにちは、クロスオーバーネットワークの小玉恵美です。 さて、今回はリレーブログという事で「起業で一番タイセツな事は?」につていて私なりに思う事を書かせて頂きます。 私は起業の経験は無く、後継者として会社を継いだ立場にあります。 ただ、会社創業時には私もそれなりの年齢でしたのでその時の事は記憶には残っています。   先ずは体力   創業時の先代を思い起こすと、仕事最優先でした。 […]

起業で一番タイセツなことは? [弁護士・八木香織]

  • 2020.03.05

起業で一番大切なことかぁ。私が自分の事務所を持ちたい、起業しようと準備をしていた時、確かに夢、情熱、想い、なんかそんなもので溢れてたなぁ。問題や不安も山ほどあったけど、なんていうか何かに突き動かされてる感じで、開業の日まで突っ走ってた感じ。 と、前振りが長くなりました。で、いきなりですが結論。そんな溢れる夢、情熱。想いに、時には自ら冷や水をぶっかけること。   比べる   起業 […]

【社会保険労務士の標準的な一日】(八幡順子)

  • 2019.01.17

こんにちは!クロスオーバーネットワークの八幡順子です。   今回は「社労士の標準的な一日」をご紹介します。   社労士は、業務の幅がひろく、人によってメインの業務(得意分野)が違うので、なかなか「標準的な社労士」という像が見えにくいです。事務手続きの代行をメインとしている人、研修やセミナーをメインとしている人、自分ひとりでやっている事務所、スタッフを雇用している事務所など様々で […]

行政書士の標準的な1日(本村綾乃)

  • 2019.01.03

こんにちは、クロスオーバーネットワークの本村綾乃です。 士業の標準的な1日というお題ですが、標準的な行政書士といえるか微妙な私の1日をもってお題に答えたことになるのかやや心配です。   行政書士の仕事   前にも触れましたが、行政書士の仕事は非常に幅が広く、定義付けがほぼ不可能です。ただ、代表的な業務として分かりやすいのは「許認可の専門家」です。お客様から依頼を受けて許認可申請 […]

1 3