外国人雇用の際に気をつけるべきこと③(本村綾乃)

  • 2018.12.12

こんにちは、クロスオーバーネットワークの本村綾乃です。 今回は、外国人雇用の際に気をつけるべきことの最終回です。 ケース④ 外国から呼び寄せて雇う場合   呼び寄せたい外国人に何らかの在留資格が認められることを前提に、ここでは受け入れる側についてお伝えします。   受け入れる側の企業については「安定性」「継続性」「収益性」「雇用の必要性」などが審査の対象となります。 まず、開業 […]

補助金・助成金申請で失敗するケースとは?(本村綾乃)

  • 2018.12.12

こんにちは、クロスオーバーネットワークの本村綾乃です。 今回は補助金申請で失敗するケースについてお伝えします。 内容的には、以前「補助金・助成金利用の際に気をつけること」でお伝えしたことの復習となります。   期限徒過   一番の失敗は何といっても、期限徒過。これです。悔やんでも悔やみきれないミスです。 補助金や助成金はいつからいつまでの間に申請しなければならないと期間が定めら […]

外国人雇用の際に気をつけるべきこと②(本村綾乃)

  • 2018.12.12

こんにちは、クロスオーバーネットワークの本村綾乃です。 前回の投稿からだいぶ間が開いてしまいました。 お待たせして(お待ちの方いらっしゃる?苦笑)すみません。 今回は、前回に引き続き、外国人雇用の際に気をつけるべきことについてお伝えします。   ケース② 留学生をアルバイトとして雇う場合   では早速、ケース②の場合から。 留学生は「留学」の在留資格で日本に滞在していますので、 […]

【弁護士の標準的な一日】(八ツ元優子)

  • 2018.12.06

こんにちは、クロスオーバーネットワークの八ツ元優子です。 今回は、「弁護士の標準的な一日」を書いていきます。   弁護士には、 ①事務所(或いは事務所のボス等)に雇用されているアソシエイト弁護士 ②事務所を経営しているパートナー弁護士 がいます。 私は、②のパートナー弁護士です。私の事務所は複数の弁護士がおり、全ての弁護士が②のパートナー弁護士です。皆で、事務所の経費を負担しています。 […]

人事評価制度を見直した方がよいケース(社会保険労務士・八幡順子)

  • 2018.12.03

こんにちは!クロスオーバーネットワークの八幡順子です。 今回は「人事評価制度を見直した方がよいケース」についてです。   【質問】人事評価制度を見直した方がいいのは、どんなときでしょう? 1.公正な評価ができていないとき 2.社員の納得度が低いとき 3.その他 答えは、、、 みなさん、ちょっと考えてみてください。   ↓ ↓   【答え】 「業績が上がっていないとき」 […]

【中小企業診断士の標準的な1日】(大嶋ひとみ)

  • 2018.11.29

こんにちは、クロスオーバーネットワークの大嶋ひとみです。   今回は中小企業診断士の標準的な1日、 というお題で、 中小企業診断士って何をしている人なの? と言うことについてご紹介させていただきたいと思います。( ・∇・)   そもそも中小企業診断士とは??   そもそも中小企業診断士といっても 弁護士さんや会計士さんみたいに、なんとなーく、イメージできる士業とは違う […]

【公認会計士の標準的な一日】(伊藤弥生)

  • 2018.11.22

こんにちは、クロスオーバーネットワークの伊藤弥生です。 今週から毎木曜日は、各士業の標準的な一日というテーマでリレーブログを書いていこうと思います! まずは私、公認会計士から。 公認会計士といっても働き方は様々。 組織に勤めるもの、独立開業するもの、会計とは別の領域で働くもの、色々です。 日本にいる公認会計士の半分は「監査法人」という公認会計士が束になって作っている会社に勤めています。 ここでは、 […]

成長する会社の人材育成はここが違う!(社会保険労務士・八幡順子)

  • 2018.11.15

こんにちは!クロスオーバーネットワークの八幡順子です。 いろいろな会社経営の手法があるように、人材育成の手法も、さまざまです。 私個人が印象に残っているものをご紹介します。   6割任用 部長や課長など、部署のリーダーを、誰に任せるのか? 新しい事業を、誰に任せるのか? すごく悩みますよね。 「うちはリーダーがいないんです。」 「任せられるような人材がいないんです。」 このような話をよく […]

【契約書と覚書って違うの?】(八木香織)

  • 2018.11.12

こんにちは、クロスオーバーネットワークの八木香織です。今回のテーマは、「契約書と覚書って違うの?」です。   はじめに ビジネスの現場では、何か取引をする際、その内容を記した文書をかわしたり、署名押印を求められることがあります。法律上、契約は口頭でも成立します。しかし、後のトラブルを防ぐためには、合意した内容を残しておくことは非常に重要なことです。 そのほとんどが「契約書」としてかわされ […]

【監査役って必要?】(白波瀬未海)

  • 2018.11.05

こんにちは!クロスオーバーネットワークの白波瀬未海です。 会社の役員には、取締役のほかにも監査役があります。今回は、その「監査役」についてお話したいと思います。   監査役とは 株式会社は、出資者である株主がいて、会社の経営は出資者とは別の者(取締役)が行うというように、「お金を出す人」と「実際に経営する人」が分かれることを前提としています。株主が株主総会において選んだ取締役に経営を任せ […]

1 2 19